「A-ONE ふぇありーどーる ボディスーツ」まるでエヴァンゲリオン?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

fdbs

販売店:Amazon

 

A-ONE(エーワン)の人気ラブクッション”ふぇありーどーる”シリーズに第3弾が登場しました。ラブクッション(大人のぬいぐるみ)は「木偶の坊」の製品が市場で大きなシェアを誇っています。そして「木偶の坊」以外のメーカーでラブクッションに参入してるのはA-ONE(エーワン)くらいしか見当たりません。(最近はオリエント工業など高級ドールのメーカーも参入してきたようですね)「木偶の坊」の製品は高級路線なのに対し、A-ONE(エーワン)の製品は低コスト路線なのが特徴です。

 

ふぇありーどーるの第一弾は「ふぇありーどーる もも」。直立型で身長115cm【バスト:57cm ウエスト:45.5cm ヒップ:65.5cm】、人形のようなかわいい存在でした。(価格はおよそ3万5千円)。第2弾の「ふぇありーどる のの」は体育座り型に変わり、身長も140cm【バスト:70cm ウエスト:53cm ヒップ:80cm】、リアルな小学生の少女までサイズアップ。価格も1万円アップして4万5千円に。今回登場した「ふぇありーどーる ボディスーツ」は、第一弾の「ふぇありーどーる もも」の外観がグレードアップしたモノ。外観の変身料金として1万円加算され、4万5千円になっています。

 

このデザインを最初に見た時、すごいアイディアだなと感心しました。前々から制服やメイド服が縫い付けてあるラブクッションがあってもいいなと思ってたんですが、脱がせられないとどうしても不満が残りますよね。ボディースーツだと全裸の状態よりも着てる状態の方が興奮する。さらに肌色のラブクッションよりも手触りに質感があって抱き心地も暖かく感じそう。

 

これは私の個人的な捻くれた妄想かもしれませんが気になることが一つあります。「ふぇありーどーる ボディスーツ」には、赤ベース(A)、白ベース(R)の2種類のカラーバージョンがあって、両方並べて撮影している販売店も多いのですが、買う時にどっちの色がいいかなと選んでる場面を想像すると両方甲乙つけがたくて決めれない。ぶっちゃけると両方ほしい、片方だけならいらない。こう思う人多いんじゃないかなあ。私なら同じ値段なら「ふぇありーどる のの」を買いますね。

 

サイズ
身長:115cm
バスト:57cm ウエスト:45.5cm ヒップ:65.5cm
重量:900g

メーカー:A-One(エーワン)
価格帯:4万5千円
付属品:専用ウィッグ

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です