A-one 極フェラ5 咽喉輪二連締め

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

gokufera5

 

2016年5月現在、A-oneの人気フェラホールシリーズ「極フェラ」は第5弾まで登場しています。

第一弾「極フェラ」(即尺ディープイラマチオ
⇒ アヒル口とザラザラした舌の存在感が好評判。

第二弾「極フェラ2」(即尺バキューム
⇒ つぼみ口に変わって、内部も2重構造に進化。

第三弾「極フェラ3」(即尺凌辱口淫
⇒ 素材の硬度差で感触に変化をつけた。

第四弾「極フェラ4」(ベロチュウ淫吸ロリータ
⇒ 硬くて大きな”舌”が最大の特徴。

第五弾「極フェラ5」(咽喉輪二連締め
⇒ 2連のリングを内蔵し、フェラの究極奥義である”喉輪締め”を再現。

 

「極フェラ5」を実際に購入。極フェラシリーズは今回が初めてですが、フェラホールが大好きで今までに10個近くは購入しました。上の写真の並べて撮影してるモノは、左から「真実の口」「極フェラ5」「鬼フェラホール2」「女子校生のフェラホール」、奥の大きいのが「マジックフェイス」です。オナホールを知った初期のころには「ローリングフェラボンバー」や「フェラマスター」「フェラゾーマ」も購入しましたが、さすがに現物は残っていません。

 

唇の鮮やかなピンクが美しいですね。口紅をしたフェラホールは多分これが初めてでしょう。色だけでなくプルプルして柔らかいとても完成度の高い唇。ただ、顔の部分1面がベタベタするという致命的な欠点も兼ね備えています。使ってるうちにゴミがついて汚くなるのは不可避っぽいので消耗品だと思って諦めるしかなさそう。もう一つ驚いた点は、内部の素材がめちゃくちゃ柔らかいこと。その包まれるような優しい感触に2本の内蔵されたリングが刺激をプラスする構造になっています。

 

付属の”つばコキローション”もすごかった。最初は名前だけだろうと開けないで取っておいてたのですが、口コミの異常なほどの高評価を見て使ってみたら、全然ヌルヌル感がなくて不良品かと思いました。手で泡立てると白い泡が広がるだけで、ローションっぽさが全くありません。これは本物のつばを再現しようとしたんでしょうね。雰囲気を楽しむだけのものらしく、すぐ乾いてしまってローションの役目は果たせません。匂いは科学薬品的な感じがするので、できれば香料も入れてほしかったかな。

 

サイズ
全長:15㎝ 重量:400g

メーカー:A-One
価格帯:2千5百円
付属品:「つばコキローション」80mlボトル

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です