「ミラクルエンジェルボディあや」重量16キロ・リアルボディ型ホールの頂点!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

mebaya

販売店:Amazon

 

「実際の女性の胴体をリアルサイズで表現した超大型のホール」=”リアルボディー型ホール”は、最近登場した新しい物ではありませんが、以前は価格が10万円近くもする高価でマイナーな商品でした。

 

2011年、フレンド技研が3万円台のリアルボディー型ホール「Eカップ看護士・加奈子さん」を世に送り出し、続編の「もち肌Dカップ・ロリボディーめぐみちゃん」は2万円台前半まで下落。一般のオナホールユーザーでも気軽に購入できる時代が到来します。

 

2013年の年末、N.P.G(日暮里ギフト)もリアルボディー型ホールに参入。16キロの超重量級ホール「ミラクルエンジェルボディ」を4万円台で送り込むと、メーカーも驚くほどの売り上げを記録しました。

 

ミラクルエンジェルボディの第二弾が”ミラクルエンジェルボディ・あや”です。重量は16キロで前作と変わっていませんが、全長が65cmから80cmへ1回り大きくなりました。その分、背中が削られて薄く平らになっています。

 

メーカーは極上生腰や名器シリーズなどで名高い”NPG”なので、外観の見栄えだけでなく、ホール部分も凝った作りになっている。

 

”ミラクルエンジェルボディ・まお”という商品が売られている店もありますが、第一弾の”ミラクルエンジェルボディ”の別称であり、同じものです。

 

サイズ
全長:80cm 幅:42cm 奥行:20cm
重量:16kg

メーカー:N.P.G(日暮里ギフト)
価格帯:5万円~6万円
付属品:なし

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です