「ヴァージンラブ・艶腰名器」腰振名器の姉妹バージョン!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

vltkm

販売店:NLS

 

7.2kgの巨大お尻型ホール「ヴァージンラブ・腰振名器」に姉妹バージョンが登場。ボリューム面だけ見れば4.2kgと3kgも軽量になったのに価格に大差がない(どちらも2万円台前半)のが気になるところです。硬めの素材で大きくドッシリとしたお尻の「腰振名器」に対し、『艶腰名器』は柔らかめの素材を使用したビローンと伸びるお尻になっています。

 

ジャンル的にはヒップ型の大型ホールというよりは”床オナホール”ですね。「床オナ式名器・亀頭摩擦天国」や「床オナ式名器・種付けプレス」の豪華版といった位置づけになるでしょう。柔らかい肉厚な素材の内部に粘膜素材を埋め込んで2重構造で製作された性器は、NPGの名器シリーズのようなリアル系です。ただ、アソコとアナルの2穴式にもかかわらず、両者の違いがほとんどないのが残念なところ。それならもっとレベルの高い穴を1つだけつけてほしかったですね。後日ミニタイプも登場⇒「艶腰名器・ミニ

 

これは個人的な余談ですが、ヴァージンラブシリーズはA-One(エーワン)社の商品だと勘違いしていました。エースゼロワンって会社はよく知らなかったんですが、製造から販売まで手がけるメーカーだったんですね。アダルトグッズのメーカーって、実際に製作するところは小規模で、卸売りや販売店は大規模な会社が多い気がします。アウトビジョンは独自のブランドを大量に持ってるわけじゃなくて委託販売する会社だったのか・・・そして、DMMグループの1員だったのか。

 

サイズ
縦:34cm 横:17.5cm 高さ:11cm
重量:4200g

メーカー:エースゼロワン
価格帯:2万円
付属品:ローション

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です