A-One ふぇありーどーる「のの」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

fnono

販売店:Amazon

 

”ふぇありーどーる”は、エアドールの権威”ラブボディー”シリーズの生みの親であるA-One社が製作した”少女型等身大ラブクッション”です。第一弾の直立タイプが「もも」、第2弾のお座りタイプが「のの」。どちらもウィッグの種類でA,B,Cの3タイプに分かれています。

タイプA-黒いロングヘア
タイプB-茶色のセミロング
タイプC-ブロンドのショートヘア

 

ラブクッション業界は、人形制作工房「木偶の坊」が圧倒的なシェアを誇っていて、唯一ともいえる対抗勢力がA-One社です。今から5年ほど前、”ラブ ヴィーナス”に頭部が付いた第2弾「ラブ ヴィーナスR」は、私のあこがれの存在でした。買おうかどうか迷って、結局、極上生腰を買ってしまいましたが・・・その後、「木偶の坊」の製品の価格がお手ごろになってきたので、ラブ ヴィーナスRからは次第に心が離れていくことに・・・

 

ふぇありーどーるは、のっぺらぼうでマスクがありませんが、愛用されている方のブログを見ると、宇佐羽えあのマスクを使っているようです。でも、個人的には宇佐羽えあのマスクはアニメチックであまり好きじゃないなあ。宇佐羽えあマスクと同等の値段で、リアルな造形のマスクを開発してほしいものです。ただ、顔・マスクって、精巧なモノを作ろうとすると、製作に多大なコストがかかるんですよね。「木偶の坊」のリアル造形マスクは1万5千円するし、オリエント工業のドールの顔は中古で(ヤクオフ等で)5万円もしますしね。

 

サイズ
身長:140cm
バスト:70cm ウエスト:53cm ヒップ:80cm
重量:1850g

メーカー:A-One(エーワン)
価格帯:4万5千円
付属品:キャミソール、専用ウィッグ

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です