「ラブボディ・アキ Tipe-B」美脚で評判のAkiに頭部が付いた!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

AkitypeB

販売店:NLS

 

「ラブボディ」シリーズは、A-One社が製作している人気エアドールシリーズで、現在のエアドール人気に火をつけた立役者です。第1弾が誕生したのは2005年8月。2016年1月現在の最新作は「aki Tipe-B」ですが、登場したのは2013年なので、2年以上新作が出ていません。

 

~シリーズ全作品を簡単に紹介~

第1弾 kumi (クミ)
美しいフォルムは革命的だが、胴体だけ。

第2弾 nana (ナナ)
腕が付きバランスもグンとよくなった。

第3弾 risa (リサ)
太ももが付き、胸もよりセクシーに。

第4弾 aki (アキ)
美脚が付いたスレンダーボディーへ。

第5弾 ren (レン)
初めて頭部が付き、完全な全身タイプが完成。

第6弾 miyu (ミユ)
コスチュームが着せやすい直立型。

第7弾 hina (ヒナ)
ホールの使いやすさも考慮した体育座り型。

aki Tipe-B
評判の良かったAkiに頭部がつけられる。

 

「ラブボディ」シリーズが、これ以上さらなる進化を遂げるのは難しく、「hina」や「aki Tipe-B」が一応の完成形ではないかと言われています。”顔をつける”、”手足に指をつける”、欲を言えばいくらでも改良点はあるのですが、それだとシンプルを売りにした低価格エアドールの範疇を超えてしまい、全くの別商品になります。あえて「ラブボディ」の範疇を超えない程度の改良をお願いするのなら、オナホールの設置を簡単にしてほしいですね。

 

akicos

「hina」「aki Tipe-B」からは、専用コスチューム、下着、肌色タイツ、ウィッグなど、専用のオプションも増えてきています。本体は安価でシンプル、それを各々が好きなようにチューンナップするのが「ラブボディ」の醍醐味です。上の画像は私のaki(旧バージョン)のチューンナップですが、「素人おねえさんのおっぱいDプレミアム」(1万円)と制服の「聖アクア女学院」(5,000円)が高いので、全部で2万円もかかりました。

 

サイズ
全長:80cm 幅:55cm
バスト:76cm ウエスト:56cm ヒップ:88cm

メーカー:A-One(エーワン)
価格帯:2千5百円
付属品:なし

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です