「A10サイクロン」史上初!本格派回転式電動ホール!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

a10sk

 

「A10サイクロン」は、アダルトグッズ史上-1番最初に作られた本格的な回転式電動ホール。2009年の販売開始以来、長期間に渡り根強い人気を誇ったベストセラー商品です。間違いなく今までの累計で1番売れている電動ホールでしょう。

 

電動ホールをラジコンカーに例えると、「A10サイクロン」は、おもちゃ売り場に売っている完成品ではなく、専門店にしか売っていないタミヤのRCカーです。プロポ(R-1コントローラー)は別に買わなくてはいけません。強力なパワーを持っている分、RCカー同様、電力も結構消費します。

 

「A10サイクロン」を一式そろえて使えるようにするには、本体(約6,000円)とR-1コントローラー(約5,000円)の2つが必要。※電池は必要な分(アルカリ電池)がそれぞれパッケージに入っている。本体は、標準「M-L」サイズと、小・高刺激「S-M」サイズの2種類がありますが、標準サイズより小さめな方でも「M-L」サイズを選ぶのが無難です。日本人の平均より小さい素チンの私も「M-L」サイズを買いました。

 

オナホール部分にあたるインナーカップは、「メデューサヘッド(絡みつく触手の刺激)」が本体に付属。他には(別売りで約2,000円)「ローリングフェラ(まったり)」「クリスタル(高刺激)」を追加することができます。私は3種類全部購入。メデューサヘッドは、アソコ全体が触手に包まれる感触が何とも不思議。ローリングフェラは、丸い舌の部分がゴロンゴロンと定期的にアソコを撫でる刺激で、1番まったり。クリスタルは、終わった後アソコが少し赤くなるくらいゴシゴシ擦られて痛いです。

 

私が購入したのは2011年の2月でした。当時は、それまで普通に売っていた「R-1コントローラー」が謎の爆売れ現象を起こし、どこの店でも買えないほど品薄状態。ようやく買えたと思ったら、東日本大震災が起きて、ちょうど「A10サイクロン」の本体に使う単2電池が高騰。ネットオークションでの桁違いの価格を見ると、ただの電池なのに勿体なくてあまり使えませんでした。今振り返ると激動の時代だったなと懐かしく思います。

 

今は動画に連動する電動ホールが主流の時代。これから1万円以上出して「A10サイクロン」を買うのは少し勿体ないかもしれないですね。今買うのなら「A10サイクロン」と同じスペック・同じ価格で動画に連動する「サイクロン-X10・USB」(SSI-JAPAN)がオススメ。

 

メーカー:RENDS
価格帯:5千円
付属品:単2アルカリ電池-3本

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です