「G-project KUU-HIP(くうヒップ)」ヒップ型エアドールの最高峰!

販売店:NLS

 

アウトビジョン社のブランド“G-project”からヒップ型のエアドールが登場。「ホッパッピロー2」や「空気嫁」など、この手の商品はよく目にするので、新鮮な登場ではありませんが、フォルムが美しく今までで1番リアル感があります。こだわりの作りとなっているので類似品と比較するとお値段は結構高め。

 

「くうヒップ」は「くうドール」シリーズの最新作という位置づけになります。くうドール⇒くうドール2⇒くうピローに続く第4弾。初代くうドールが登場した当時はA-One社の「ラブボディ」シリーズがエアドールの代名詞として爆発的な人気を誇っていました。エアドールは手持ちのオナホールを股間部分に設置できる点がユーザーに大きく受けたわけですが、オナホールを設置するのは(ベタベタしたビニールの摩擦が邪魔して)容易なことではありませんでした。ビニール袋に入れるとか割り箸を刺して支えるとか、掲示板でみんなで知恵を出しあっていた記憶があります。その悩みを初めて解消したのが「くうドール」です。サラサラした手触りの素材により手で広げるだけで簡単にオナホールが設置できるようになりました。

 

人肌に優しいPVC素材とか書かれていますが、今回のはサラサラ素材ではありません。ただ、口径が大きく作られているし(ラブボディはビジュアル重視なので口径が狭かった)、全体の形状的にオナホールが設置しにくいことはなさそうです。どうせここまでリアル感を追求するのならもう一回りくらいサイズを大きくしてボリュームも売りにすればよかったのにと思います。そうすれば販売店のぺージに露骨に高いとか書かれたかったのでは。

 

サイズ
全長:37cm、横幅:27.5cm

メーカー:アウトビジョン
価格帯:3千3百円
付属品:特になし

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)
m’s(エムズ)
⇒ 大人のおもちゃの特急便
⇒ ホットパワーズ