「maccos japan ViViDoll(ヴィヴィドール)」爆乳AYAKAとツルペタMOE!

販売店:NLS

 

マッコスジャパンの名前を初めて目にしたのは約2年間。尻型ホール「淫惑アデーニョ」の記事を書いた時のこと・・・名前がユニークなのでとても記憶に残っているのですが(とんねるずの番組に出てた人を思い出す。あー調べたらマッコイでした)、それ以降見かけることがなくなりました。しかし、ここ最近魅力的な中型トルソーホールを連発してまた攻勢をかけてきてるようですね。(記事には書けなかったですが)自立スタンドアップフレームを内蔵して反らずに真っすぐに自立することを可能とした点と、鎖骨の造形美&感触が特徴の、重量4.5キロ爆乳ボディ「ロリポップ ミスティナイトメアガール」がトルソーホール第一弾。そして第二弾が今回紹介する「ヴィヴィドール」です。

 

「ヴィヴィドール」は基本的な構造は「ロリポップ ミスティナイトメアガール」と大差ありません。「彩花(AYAKA)」と「萌衣(MOE)」の2種類あり、萌衣はロリをイメージしたツルペタの胸。彩花は爆乳ボディでメアガールより【B:52,W:39cm,H:54cm】⇒【B:57,W:36cm,H:58cm】とグラマラス化。全体的なサイズも彩花の方が大きくてお値段も1,500円ほど違います。彩花はとてもいいですね。久びりに見た魅力的な商品です。そういえば名前にデジャブーを感じたんですが、私が昔欲しかった「リビドール」という人形に似てますね。ボイスユニットがついていて話すこともできる夢のような商品でしたが、あまりにも高すぎて手が出ませんでした。

 

メーカー:maccos japan
価格帯:1万7千円
付属品:特になし

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)
⇒ m’s(エムズ)
⇒ 大人のおもちゃの特急便
ホットパワーズ