「BECK CUP・改」中国で大ヒットの電動ホール!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

販売店:NLS

 

回転運動とピストン運動を同時に楽しむことができる「Happiness Cup」は、中国メーカー製(Luoge)にもかかわらず、かなりの評判でした。実際中国だけでなく日本でも売れてるらしい。最近の電動ホールは「A10-サイクロン-SA」や「A10-ピストン-SA」の超高級品か、中国メーカー製でコストパフォーマンスの良いモノに人気が2分しています。どうしても国内メーカーの電動ホールは価格勝負では太刀打ちできないのでしょう。

 

「BECK CUP」は「Happiness Cup」の廉価版のような存在。中国市場で爆発的にヒットしてるのに目をつけたNLSが仕入れてきた商品です。なぜ商品名に”改”がついてるのかというと・・・アウトピストン式のため外側にピストンが飛び出してくる構造になっているのですが、ピストンカップと本体の間に挟まると危険な隙間があるので、NLSが独自に3Dプリンターを使って隙間を埋めるスリーブを作り改良しています。動作パターンが意外と豊富で、ピストンと回転動作それぞれ10種類×スピード5段階もある。このコストパフォーマンスなら日本でもヒット商品になりそうですね。

 

サイズ
全長:23cm
重量:664g

メーカー:NLSが仕入れた中国製品
価格帯:6千円
付属品:特になし