「NLSピストン」A10ピストン-SAの試作機!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

販売店:NLS

 

VORZEの「A10ピストン-SA」は今売られている電動ホールの中では最も高い高級品で価格が4万2千円もします。それなのに入荷未定で入手困難な状況になってるのには驚かされますね。「A10ピストン-SA」は試作機がいくつか作られ、試行錯誤を繰り返して完成したようですが、その試作機の一つが商品化されることになりました。当然性能は劣るけど価格は安い商品ということになります。

 

「A10サイクロン-SA」「A10ピストン-SA」などSA(スタンドアローン)がつく商品は、アダルト動画に連動して作動することが可能なシステムになっています。それゆえに人気もあるし高額なのでしょう。「NLSピストン」にはその機能はありません。ただのピストン式電動ホールです。直接モーターの回転をダイレクトに伝えるクランク方式をとっているので、音がうるさくて本体も暴れます。力強いピストン運動は得意ですが、低速のゆっくりとした動きは得意ではありません。

 

みんな常識的に知ってることなのかもしりませんが、「A10ピストン-SA」のRENDS社とNLSってどちらも住所が(番地まで)同じなんですよね。都心の同じビルに入ってるなら偶然もあり得るのかもしれないけど、千葉市の郊外の犢橋町ってとこで同じってことは偶然ではないでしょう。どちらも同じ人が経営してるのか、姉妹関係の会社だと思うんですが、NLSの商品ページを見てるとRENDSさんにお借りしたとか作っていただいたとか別会社をアピールしていて、姉妹会社であるという記載がどこにもされてないんですよね。なんでだろう?

 

サイズ
全長:36cm、横幅:16cm、高さ:15㎝
重量:1560g

メーカー:NLSオリジナル
価格帯:税込19,224 円
付属品:特になし