「ピストン ミニ」インピストン式で安定感抜群!安くても高性能!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

販売店:NLS

 

経済大国日本が最強だった時代に学生時代を過ごした私や同世代より上の人たちは、電化製品=日本製で中国や韓国製なんて安くても買う価値がないという発想で生きてきた人が多いのではないでしょうか?でも最近はユーザー心理が劇的に変わってきました。私がここ10年で買ったモニターはBenQとエイサーとLG、使ってるスマホはGALAXY・・・気づけば中韓製の機器を当たり前のように使っていますね。20年くらい前のドキュメント番組(ガイアの夜明けみたいなやつ?)でAIWAの社長が言ってた言葉が今でも記憶に残っています。音楽プレイヤーはうちのもソニーのも製品に全く差はない、でもソニー製は高くても売れる。なぜか?ソニーにはブランド力があるからだ。企業で1番大事なのモノはブランド力なんだって。今はもうそういう時代ではなくなりましたね。

 

「ピストンヒートIR」は中国の”GOLDEN”製ですが、電動ホール界では右に出るものがいない”RENDS社”の製作担当者が直接指導して開発された商品であるということもありかなり売れています。今回紹介する「ピストン ミニ」は「ピストンヒートIR」の廉価版。価格は約半分の5,000円台にまで下げられました。本体が3分の2にコンパクト化され、機能面ではヒート機能と振動パターンがなくなりました。(代りに中国語のボイス機能(女性の喘ぎ声)が追加された)動作はスピードが3段階に調節できるだけのシンプルな作りです。小型サイズで価格が5000円台と安いのに”インピストン式”を採用しているとこが最大の売りですね。インピストン式は本体の筒の中だけピストン運動を完結させる方式で、本体から飛び出して運動するアウトピストン式に比べて安定感が格段に違います。充電はUSB充電ですが最先端のマグネット端子接続が採用されています。これは次の機会があればぜひ買いたいですね。

 

サイズ
全長:23cm
重量:550g

メーカー:GOLDEN
価格帯:5,500円
付属品:専用ホール,マグネット端子接続USBコード

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)
m’s(エムズ)
⇒ 大人のおもちゃの特急便
⇒ ホットパワーズ