「日暮里版 真性 極上生腰」あの伝説の大型ホールが生まれ変わった!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

nipporinamakosi

販売店:NLS

 

本物の女性の名器に近い大型ホールとして爆発的な人気を誇り、2009年の発売開始以来つねに入手困難だった「極上生腰」が、2015年春にバージョンアップしました。⇒「日暮里版 真性 極上生腰」(旧バージョンは生産終了)

 

旧バージョンは私も2010年に入手しましたが、手からこぼれ落ちそうなほどの柔らかさに驚いたのを覚えています。アソコの穴に拳が入るほどの柔軟性を持ちながらも適度な弾力もあるので、オナホールにはないリアルとオナホール的な締りを兼ねそろえたバランスの良い極上の名器です。口コミやレビューの評価の高さがよく理解できました。

 

「日暮里版 真性 極上生腰」は、外観ははそのままに、内部構造だけ大きくグレードアップしています。(アソコは2重構造に進化、アナルの完成度も極めて高い)重量も500g増の5.5kg。これだけグレードアップしたのにもかかわらず、価格は2万5千円から2万円弱まで下がっています。最近は大型ホールも競争が激しいので、価格も意識しないとやってけないのでしょうね。あと、これくらいの値段になると、消費税も結構バカにならないですよね。

 

旧バージョンはどこの販売店でも定価で販売されていたのですが、「日暮里版 真性 極上生腰」は販売店によって価格がバラバラ。それにAmazonでは口コミの評価で辛口なものが多いのが気になります。極上生腰のレベルが落ちたのではなく、他の商品のレベルが上がったから、みなさんの目が肥えてきたのだと思っています。

 

サイズ
全長:27.5cm 最大幅:27cm 高さ:15cm
重量:5500g

メーカー:N.P.G(日暮里ギフト)
価格帯:1万5千円~2万円
付属品:なし

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です