「NPG 至福の名器」新世代の名器の品格!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

sifuku

 

”至福の名器”を購入しました。NPGの伝説のオナホール「名器の品格」から10年の時を経て新しく生まれ変わった新世代の名器だそうです。私が人生で最初に買ったオナホールは名器の品格。そして名器の品格の第2弾も購入してるので、このシリーズには思い入れがあります。でも、シリーズなら(名器の品格)第3弾にするべきだと思うんですが・・・シリーズではなく名器の品格を宣伝文句に加えた単発のオナホールなんでしょうかね?それともこれ(至福の名器)がシリーズ第1弾で、続編が出るってことかも。

 

1番惹かれたのは色がついたリアルな外観ですが、重量が1キロでボリュームもあるのに5,000円というお手頃な価格帯も購入しようと思った一因でした。でも、実際に箱を開けてみると思ってたのよりコンパクト。商品を手にしただけでは値段なりの商品で、リーズナブルさは全く感じないです。これは使ってみないと凄さがわかりませんね。細かい使用の感想は語彙力不足で伝えられませんが、今まで買った同価格帯のオナホールの中で間違いなくNO.1です。基本的にミドルホールのアナルはおまけ程度でついてることが多いんですが、このアナルはそれだけで買う価値がある程ハイレベル。しっかりと2つ分の異なる特徴のオナホールを味わうことができます。ヴァギナホールはNPGのリアル名器ホールにしては刺激が強め。アナルは狭い穴で締め付けられる高刺激。あと、数回使ってみて頑丈に作られている印象を持ちました。素材の弾力性と節々が丁寧に補強されてるので長く使っても裂けたりしなそう。同じお金を出して名器の証明シリーズを買うなら、絶対これを買ったほうがいいです。

 

サイズ
重量:1,000g

メーカー:NPG
価格帯:5千円
付属品:パウチローション

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です