「i:ME(アイミー)吉川あいみ」バーチャル体験型オナホール!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
reddit にシェア

imenls

販売店:NLS

 

まるで近未来のアンドロイド?!音声ボイスとバイブレーションで立体的に楽しめるバーチャル体験型オナホールが登場しました。音声ボイスは6パターン。振動は12パターン。音声を担当するのはHカップ女優”吉川あいみ”。赤の「チェリー」と青の「スカイ」の2種類あり、それぞれ専用のオナホールが異なります(オナホールは両者共通の物と専用の物の2ついている)。電源はリチウムイオン電池で、microUSB端子を採用した充電式。フル充電時間約45分、連続可動時間約45分。

 

オナホールを使用したらセンサーが反応して自動で振動や喘ぎ声が出る商品があった記憶があるのですが、これは音声も振動もそれぞれ自分でボタンを押して手動で発動させるものです。そこのところが安っぽいかなという気はします。最初に目にした時は(個人的に吉川あいみさんが好きだし)結構興味を持っていたのですが⇒音声が安っぽい上に、オナホールは入口は狭いのに中が広くてイマイチ、コスパも悪い・・・『スタッフのほとんどが心を揺さぶられなかった』とNLSの販売ページに書かれていました。年末だし何か買おうかなと思ってたけど他のものにしよう。

 

そういえば高校のころアダルトなカセットテープが本屋にあって、勇気をもってレジに行ったのに売ってもらえなかったことを思い出しました。お酒とかタバコのように一律で断る規則になってて絶対売ってくれないのなら諦めるけど、人によって売ってくれたり売ってくれなかったりするのが腹立つんですよね。売ってくれないのは100%若い女性。イメージでは年配の人の方が厳しそうだけど実際は年配の人の方が優しい。当時は本屋の店員は女性ばっかりで男の店員を見つけるのは苦労したからエロ本は買いにくかったです。

 

サイズ
全長:20cm
重量:400g

メーカー:Mode-design
価格帯:4千5百円
付属品:特になし

 

取扱店情報!(販売・口コミページへ移動します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です